■「よつば」と「白と黒の動物」をテーマにした絵本です。個性的な11種類の白黒動物とよつばの関わりをイラストにしました。どれもあたり前の動物だけど、同じ色の仲間たちを集めることで醸し出される不思議な世界観をお楽しみください。全11枚のイラストを収録。
■ストーリーはなく、動物とよつばのイラストがゆっくりと配置されています。白と黒のコントラストは幼児が最初に識別する色なので「見るおもちゃ」として楽しむこともできます。ちょっとしたプレゼント用として購入する方も多いようです。派手な本ではありませんが、2006年の発売以来、地道に版を重ねるロングセラーです。
■2012年には海洋堂よりフィギュアシリーズとして発売。動物造形の第一人者・松村しのぶがリアルに白と黒の動物たちをリアルに再現することで、博物館クオリティの造形物とキャラクターフィギュアの魅力が融合しました。詳しくはコチラ→フィギュア紹介ページ

 





■よつばとしろとくろのどうぶつ  2006年12月発売
絵=あずまきよひこ/企画・制作=よつばスタジオ
発売=アスキー・メディアワークス/価格=880円(税込)
→Amazon